しまおのゲーム体験記

ハマったゲームのはなし、たまに別のこと

【FF7 リメイク】ミッドガルで終わるけど面白いの?

ども、しまおです。

本日は、FINAL FANTASY VII REMAKEについて語っていきたいと思います。

f:id:shima_o:20200413180617j:image

 

〈生まれる前から伝説ー〉

 

さかのぼること23年前、スーパーファミコンからプレイステーションへセンセーショナルなデビューを果たしたファイナルファンタジーの7作目は、その練り上げられたストーリーや魅力的なキャラクターが日本国内外問わず多くの人々の心を掴み、今でも根強いファンが残る印象的な作品となりました。

 

そんなFFブランドを確固たるものにした、まさに伝説の作品のリメイクが2020年4月10日に発売されPS4ユーザーの間で賑わっています。

 

オリジナル版をプレイした人はもちろんのこと、僕のようにFF7にそこまで思い入れがなくても興味本位でプレイする方は多いのではないでしょうか。

 

FF7 アドベントチルドレンを観た誰もが夢見た「この画質でFF7をプレイしたい」という念願の思いがついに現実となり、ゲームではなくキャラクターのファンという人もこれを機にFFデビューされるのではないかと思います。

f:id:shima_o:20200413181123j:image

 

〈でもミッドガルで終わりってボリューム的にどうよ?〉

 

約束された神ゲーと言われてもおかしくないFF7 リメイクですが、おそらく多くの方が心配されている「本作のボリューム」について、数字を出しながら語っていきたいと思います。

 

本作はパッケージの裏にも注意書きがしてあるように、分作のうち一作目にあたる作品となっています。

 

そして、この一作目で描かれる内容はオリジナル版の序盤にあたるミッドガル脱出まで。

 

当時ミッドガルで描かれたストーリーはおよそ5時間程度の物語導入部分であり、全体の5〜10%相当のお話しでした。

 

当然このボリューム感を一本の作品として扱うには内容の補填が必要になるため、その補填される内容が本作の評価の分かれ目だと思います。

 

おそらく、街の一風景を見るだけでその不安も払拭されるはず。

f:id:shima_o:20200413181745j:image

(壱番魔晄炉の脱出時間も舞台の拡張に合わせて延長されたような。)

f:id:shima_o:20200414162340j:image

 

今回、FF7 リメイクはディスク2枚組で容量が約100GB。様々な要素が追加、アップグレードされていることが容量から見て取れます。

 

アバランチのアジト、セブンスヘブンがあるスラム街ですら想像していなかった作り込み具合。

f:id:shima_o:20200413181326j:image

 

現在のプレイ時間は約13時間半でチャプター18のうち8が始まったところ。

後半はエリアを自由に行き来できるとのことなので、一通りクリアするまでに40時間はかかると見ています。

 

直近の作品のFF15と比較すると寄り道をしながらクリア時間が約30時間だったので、ミッドガルだけでこのボリュームは一本の作品として十分に楽しめるものだと思います。

 

〈かさましだけで内容すかすかなのでは?〉

 

内容の補填でいえばサブクエストの内容が気になるところですが、ただのお使いクエストではなくストーリーとリンクしているのでやらされている感はありません。

サブクエストを進行することでエクストラクエストが発生することがあり、これがキャラの深掘りに繋がっていたりします。

「ティファの自宅で2人きり」なんてこともありますので、うん、とりあえずクエストはすべてこなします。(笑)

f:id:shima_o:20200413182020j:image

 

フルボイスでキャラクターとのやり取りを堪能できるので、細かいやりとりが楽しいのなんの。本作のヒロイン投票があったらリメイク版はエアリスよりティファ派の方が多いんじゃないかと思わされます。(ジェシーもいいぞ〜)

f:id:shima_o:20200413182131j:image

 

〈戦闘はコマンド式じゃなくてポチポチゲー?〉

 

端的に言うと、ATBゲージもあるしリミットブレイクもある。なのでコマンドバトルにもなる。

f:id:shima_o:20200413183606j:image

 

ただ、ATBゲージがたまるまで「たたかう」をポチポチすることになります。が、これがもう最高に気持ちいい。

f:id:shima_o:20200413184031j:image

 

バスターソードぶんぶんするだけで超気持ちいい。クラウドの動き、エフェクト、サウンド、全部素晴らしい。

f:id:shima_o:20200413183851j:image

 

HP300ぐらいでチクチク戦ってたボスとまさかこんな戦闘をすることになるとは。

f:id:shima_o:20200413183954j:image

 

〈ボリュームも内容も申し分ないとして、つまるところ、面白いの?〉

 

はい。面白いです。

 

当時描かれることの無かったミッドガルが今の社会情勢を俯瞰したような、サイバーパンクな世界観でより緻密に表現されていることに心を奪われました。

f:id:shima_o:20200413184529j:image

 

初感では無駄な要素で焼き増しされた様子はなくミッドガルという舞台を一新し、一本の作品としてしっかり成り立たせている印象を受けました。

 

あの頃のFF7が23年越しにリメイクされたと思ったらストーリーの5〜10%の部分でおまけに改変されいる・・・なんて聞くととんでもない話しに聞こえますが安心してください。

 

FF7 アドベントチルドレンの舞台がミッドガルであったように、23年の時を経て描ききれなかった部分を見事に表現、リメイクしていますので。

f:id:shima_o:20200413190516j:image

 

〜壱番魔晄炉がある上層の街はこういう設定だったのか。〜下層のスラム街の人たちはプレートの灯りが太陽の代わりだったんだ。とか

 

FF7でひとつのキーワードが星の生命と呼ばれるライフストリームです。

 

「ミッドガルでは神羅カンパニーがこのライフストリームを魔晄エネルギーとして地球から吸い上げており、下層に住む人々はその弊害を被っている。」

 

物語に置いてキーになる部分を一本の作品として仕上げたのも納得できる背景をミッドガルは抱えていたことをゲームを通して感じました。

 

いずれにせよ、新世代のFF7は始まったばかり。次回作の想像を膨らませながらガッツリやり込んでいこうと思います。

 

【仁王2】戦国時代をロリで駆け抜ける

ども、死にゲーに取り憑かれた漢、しまおです。

 

SEKIRO発売から約1年、死に足りない日々に悶々としていたところ、仁王2が発売。

 

1作目の仁王はイマイチ楽しめなかったため様子見していましたが、キャラクリができて巫女様装備ができるということで衝動買い。それでは語ってまいるぅ。

 

f:id:shima_o:20200321182833j:image

・・・

f:id:shima_o:20200316181834j:image

 

結論から言いますと、想像以上に可愛いキャラが作れます。おまけにストーリー進行中も拠点に戻ることで性別を含めていつでも編集できるという仕様。自分が作ったこだわりのキャラがムービーに反映されるのでモチベーションが上がる!

 

f:id:shima_o:20200316181917j:image

 

キャラメイクには約1時間ほど費やしました。

イメージしたのはアニメ、鋼鉄城のカバネリでヒロイン役の無名ちゃん。

似てないけど自分好みの仕上がり。

 

妖怪化した時の見た目も編集できるあたり今回はかなり自分色にキャラを作れる模様。

 

f:id:shima_o:20200318182431j:image

 

チュートリアルで新武器や妖怪化まで一通り体験できますが、まあ覚えることが多いのなんの!スキルもたくさんあるので考えているだけで時間が過ぎてしまう。

 

f:id:shima_o:20200317082223j:image

 

デビルメイクライ好きの自分には妖怪化はドツボ。ロリータの妖怪化にギャップ萌え。新武器の薙刀鎌を持たせたらもう。最高。

 

f:id:shima_o:20200317082529j:image

 

同じジャンルのゲームで引き合いに出すのは当然、2019年見事Game Of The Yearに輝いたSEKIRO。

宮崎 英高さんが手掛ける作品は安定した面白さで賞を受賞するのも納得の内容でしたが、欲を言えばダークソウルみたいに装備で見た目が変えれたらよかったなと。

 

それが仁王2では叶えられる!

ロリ美少女で戦場を駆け抜けつつ死にまくり心が折れつつも、何度も試行錯誤してなんだかんだ進んでいく。たまらんち

 

f:id:shima_o:20200316182932j:image

 

探索要素やボス戦のクオリティはどうでしょうか。

 

ゲームの初感としては、序盤から高低差のあるステージ構成があったのが嬉しかったです。

ミッション形式でひとつひとつのステージの規模は狭い印象ですがミッション数とステージの高低差でカバーできてる。

 

f:id:shima_o:20200317180644j:image

 

そのほかにも本作は妖怪化だけじゃなく倒した妖怪から「魂代」を手に入れ、攻撃技の一部に加えることができます。

 

f:id:shima_o:20200317180840j:image

 

道中のモブが召喚獣さながら戦力になるのは新鮮です。

 

明らかに戦ってはダメな敵も倒すと仲間になるなら挑むほかありません。

 

f:id:shima_o:20200317181208j:image

 

さすがに人間は無理かと思いながら狩って狩ってかりまくる。

 

f:id:shima_o:20200318081517j:image

 

フロム信者の私が感じたフロムゲーとの違いは陰鬱な空気感と敵の「おどろおどろしさ」です。

 

仁王の場合、史実を絡めてストーリーが進むのでフロム特有のドヨーンとした世界観とは違い、日本人の慣れ親しんだ物が登場するイメージです。陰陽道を極めようと考えておりましたので、安倍晴明が出てきた時はテンションが上がりました。

 

f:id:shima_o:20200321183045j:image

 

こういった要素のおかげか、ダークではありますが、シリアス調ではなくカジュアルに楽しめる分敷居が低いんですよね。

 

初登場のすねこすりなんかはゲゲゲの鬼太郎に出てきそうな妖怪。

 

f:id:shima_o:20200318081808j:image

 

前作は、無かったと思うのですが今作は妖怪が喋ります。何語かわかりませんがクリア後用の周回要素の気配。

 

f:id:shima_o:20200318082037j:image

 

全体的に難易度は高めですがNPCとなるすけびとを呼べるため、オフライン専門の人も安心の設計になっているのはありがたい。

 

f:id:shima_o:20200320092022j:image

 

それにしても巫女装備が可愛すぎてこの装備でいけるところまでいきたい。(メインミッション3つの進行度ですでに30時間経っているのはこのせいかも)

 

f:id:shima_o:20200321183202j:image

 

とにかくやれることがてんこもりで、キャラクリがいつでもできるようになったことがハクスラに拍車をかけるようなゲームバランスになっています。

こだわればこだわるほどキャラビルドが捗るので、死にゲーでビルドしたいひとには完全に神ゲーです。おすすめ。

 

【龍が如く7】骨太なストーリーはそのまま、陽気な主人公になって遊びの幅が広がった!

ども、しまおです。

ペルソナ5Sを進めようと思っちょりましたが、気移りしてしまいまして。

少しだけ龍が如く7語らせていただきやす。

f:id:shima_o:20200310112209p:plain

 

ナンバリングタイトルでありながら主人公の大幅なキャラ変更、アクションからターン制のRPGへ思い切ってシフトした龍が如く7。

 

僕自身は一作目からご無沙汰だったので、再始動した龍が如くの波に乗るべく購入を決意。

近所の横浜が舞台だったり、成り上がりストーリーなところも購入のきっかけになりました。

f:id:shima_o:20200310112726p:plain

 

初っ端から所持金0円の主人公、春日一番。東城会からは絶縁、神室町を追放され晴れてホームレスに。(前科持ち)

f:id:shima_o:20200310112936p:plain

 

このきったない街でまずは職探しということになりますが・・・

f:id:shima_o:20200310113032p:plain

 

いざ斡旋してもらいにハローワークへ!

当方40代、ソープ産まれソープ育ちで住居なし、前科持ち、唯一の経歴がヤクザのホームレスは職に就くことができるのか!

f:id:shima_o:20200310113124p:plain

 

今回の龍が如くハローワークで転職することで、キャラのジョブを変えることができます。笑

ホームレスから占い師になったり、フリーターから勇者になったり。

ジョブごとに固有のスキルがあるため、ガッツリRPGができる仕様になっています。

 

また、RPGになったおかげで装備を集める楽しさやレア武器集めをするため探索の「目的」が付加価値になっていることは寄り道をする上で重要な要素です。

f:id:shima_o:20200310113618p:plain

 

華やかな街の裏側にある闇を探っていく雰囲気は変わってないように感じましたが、演出がダイナミックになったような!歳月を感じる!

f:id:shima_o:20200310113818p:plain

 

基本的にメインストーリーは重くシリアスで、リアル路線です。

その分、サブイベント系はおバカ路線に振り切っているご様子。

f:id:shima_o:20200310113952p:plain

 

横浜ランドマークタワーや赤レンガ倉庫を背にレア敵と闘ったり

f:id:shima_o:20200310114050p:plain

 

ダンジョン深く潜ってルンバと闘ったり

f:id:shima_o:20200310114220p:plain

 

キャラが春日一番に変わったからこそこの路線変更が成り立っているように感じますね。

 

個人的にハマったのは会社経営。

f:id:shima_o:20200310114347p:plain

 

ひょんなことから道端の民家で煎餅屋を営んでいる一番製菓で社長を勤めることになるのですが、バイトを雇ったり、事業を拡大していくのが楽しい。

f:id:shima_o:20200310114631p:plain

 

ホームレスのときは自販機で500円拾うだけで「ラッキー」な感覚でしたが、今や株主総会で数百万円の報酬をもらえる役員でございます。

 

億万長者になって秘書やチーママを夜の横浜に連れ回す。

メインストーリーそっちのけで、別口で成り上がることができる新しい龍が如く。貴方もきっとハマるはず。

f:id:shima_o:20200310115018p:plain

 

【ペルソナ5 S】ペルソナ、新作出たけどどうなの? vol.1

ども、しまおだで。

 

今日からペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ語っていきます。

※どんどんネタバレするけん注意

 

久々の四軒茶屋にワクワク。

やっぱ風情あるよね、地元に帰ってきたみたいな感覚。

(てか画質良くなった?)

f:id:shima_o:20200225083140j:image

 

竜司から連絡が来て、

思わず「久しぶり!」って声だしてしまいました。

f:id:shima_o:20200225083225j:image

 

ルブラン周辺は相変わらずで足繁く通ってた近くの銭湯にも顔出しました。

f:id:shima_o:20200225083412j:image

 

早速怪盗団で集まって、

「夏休みキャンプしようぜ!」

安定のリア充擬似体験ゲーで、これぞペルソナ!シリアス展開もいいけどこういうの待ってた!!

f:id:shima_o:20200225083554j:image

 

シリーズ経験者なら「あの時の仲間たちと思い出のあの場所で」みたいなノリで序盤からテンションが上がると思いますよ♪

 

もちろんベルベットルームも健在。

こちらはさすがにリア充ノリとはいきませんが。。。

f:id:shima_o:20200225203953j:image

 

今回もシャドウと戦いながら運命に抗え怪盗団なストーリー。

パレスに似た異世界、ジェイルでシャドウが一般人のネガイを奪い集めているというのが導入部分ですが、意図的に改心してると思われその真相を追っていきます。

f:id:shima_o:20200225204107j:image

 

いよいよ戦闘パートになりますが、インターフェイスのスタイリッシュさやお馴染みの登場キャラのおかげでペルソナしてる感はありますね。

□→□→□→△でSP消費なしのアルセーヌアクションは爽快!

f:id:shima_o:20200225204358j:image

 

もちろんペルソナチェンジも可能で、固有のスキルや属性がバトルに影響するのでやり込み要素ありそうです。

f:id:shima_o:20200225204458j:image

 

今回から新しいメンバーで操作キャラにもなるソフィアの登場はモルガナよりインパクトがあったかもしれません。

f:id:shima_o:20200226075912j:image

 

・・・アプリ?と見せかけてAIという立ち位置で、使うペルソナも機械仕掛け。

他のキャラとは扱いが異なるので新鮮です。

f:id:shima_o:20200226075929j:image 

 

ソフィア自身は記憶を失っており、ジョーカーに助けられた経緯から怪盗団に協力することになりますが、現実世界ではSiriやGoogle Homeのようにスマートフォンを使ったりしてやりとりをするようです。

f:id:shima_o:20200226080349j:image

 

結構奇抜なキャラで発表当初は期待していませんでしたがAIというキャラ設定が意外でギャップにやられました。

 

リアルの世界でも人工知能やら5G、VRが盛り上がってるなかでこういった時代の流れを自然にゲーム内に組み込むのはさすが。

 

まあ、僕の推しメンは変わらず新島真なんだけど!

ああ!早くキャンピングカーで全国をまわりたい!!つづく

f:id:shima_o:20200226080700j:image

 

【ペルソナ5 S】ペルソナ、新作出たけどどうなの?

ども、1本のゲームに集中できない浮気性のしまおです。

 

皆さんペルソナ5 ザ・ロイヤルは買いましたか?

ペルソナ5のセーブデータ残ってるのに1学期からやりなおすのは気が引けましたよね・・・

 

ペルソナ5 ザ・ロイヤルがペルソナ5の完全版的な位置付けであったのに対して、新作のペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズは事実上の続編となっています!

ペルソナ5-2とかのがわかりやすくね?

 

同一のナンバリングで作品展開してるもので似てるものと言えばFF13ライトニングリターンズでしょうか。

ペルソナ5だけで320万本、ロイヤル合わせたら400万本近くも売れてるのでまだまだ怪盗団は金の成る木ですなあ。

 

ところで新作はペルソナ無双?外伝みたいな作品?

なんかよくわからんけどペルソナファンにはちょっと不安になる路線変更ぶりに、皆さんとまどっておられませんでしょうか。

 

購入までの一助になるべくわたくししまおが人柱となりましょう!

 

龍が如くがアクションからRPGに変わったように、ペルソナも大胆に変化するタイミングなのです!

 

ちなみに龍が如く7はパチンコの景品でペルソナ5のサントラを購入可能で、アジトで流すことができます。

なにか因果関係があるんでしょうかねぇ〜

 

余談が長くなりましたが、これから数日かけてペルソナ5  スクランブル ザ ファントムストライカーズを語っていくぅ!(覚えにくぅ)

【デスストランディング】賛否両論、評価が分かれる理由とは。

ども。しまおです。

 

令和元年、ゲーム業界を最も賑わせたと言っても過言ではないデスストランディング

今回はこの作品について語っていきたいと思います。

ネタバレも含むのでこれからプレイしたい方は注意してください。

 

前置きになりますが、本作はメタルギアソリッドの産みの親として有名な、小島秀夫監督の独立後第一作目です。

 

ゲームエンジンキルゾーンやホライゾンの開発元であるゲリラゲームズとコラボしたものを使用し、主人公などのキャラクターとしてノーマンリーダスなど数多くのハリウッドスターが登場します。

 

吹き替えは大塚明夫さん、水樹奈々さんなど日本の声優陣も豪華。制作環境からキャストまで、至る所に力が入っています。

 

上記の内容に加えて新規IPということで、日本のみならず世界が注目した作品となりました。

 

しかし、こうした話題を集めたデスストランディングはメタスコアで評価が割れるなど、発売前から物議を醸していました。

 

なぜ賛否両論、評価が分かれることになったのか。

これからゲームの内容と合わせて語っていきたいと思います。

 

[独創的すぎる世界観]

まずはこのゲームの世界観について。

本作は「ストランド(繋がり)」をテーマにしていますが、その「繋がり方」の表現の癖が強すぎる

 

物語の入りは義母であるアメリカ大統領を焼却場まで配達するという衝撃的な始まり。

f:id:shima_o:20191123192423p:plain

 

のっけからシリアスな展開のため、すでに嫌悪感を覚える人もいるのではと思いつつ・・・

 

デスストランディングの「繋がり」というのは三次元の表現だけにおさまらず「死後の世界」を別次元として描写しているため、独自の死生観で世界が成り立っています

 

死生観の描写について、代表的なものがこのモヤがかった幽霊のように見えているBTです。

f:id:shima_o:20191123193248p:plain

 

人間の遺体は死後、約48時間でネクローシスし、BTになって人を襲うためネクローシス前に焼却しなければなりません。

 

このBTは、人間と接触するとヴォイドアウト(対象滅)を起こしてしまいます。

 

ヴォイドアウト(対象滅)とは本来触れ合うはずのない他次元のもの同士が接触した時に起きる連鎖反応のようなもので、接触時にいた場所の周辺一帯が大爆発を起こしクレーターと化す現象です。

 

BTは別次元の存在なので、普段は目にすることができません。

f:id:shima_o:20191123194700p:plain

 

そこで、BTを可視化するために使用するのがこの「胎児」。

通称ブリッジベイビー、略してBBです。

f:id:shima_o:20191123194727p:plain

 

この胎児は脳死した母親から切り離され、子宮を再現した容器に入れられています。

 

容器をソケットで繋ぐことで死後の世界と繋がれるという設定なのですが、母親を通して死後と繋がった胎児と、容器を介して主人公が繋がるというのはなんともいえない複雑な感情になります。

 

f:id:shima_o:20191123195422p:plain

 

背景だけ考えると恐ろしいことを体験しているようですが、BBは親密度が上がると色んなリアクションをしてくれるようになりますし、主人公のサムもBBに色々話しかけるようになるんです。

 

BBの声はコントローラーから直接聞こえるので愛着が湧きますよ。

 

[ひたすら配達。荷物を届けるのが主人公の役目]

f:id:shima_o:20191123195805p:plain

 

この世界は虹がかかるとタイムフォール(時雨)と呼ばれる雨が降ります。

 

時雨は触れたものの時間を急速に進めるという性質を持っており、物は劣化し、人は老化します。

 

さらに、時雨が降っているときは死後の世界と現実の世界を繋ぐ門の役割をはたす「ビーチ」が出現し、そこからBTが人を襲いにやってくるのです。

 

この現象を総称して「デスストランディング」と呼んでいますが、アメリカの人々はデスストランディングから逃れるため、地下シェルターに籠もっています。

 

もはやそこに文明と呼べる物はなく、荒廃した世界で必要となるのは物資のみで、主人公はアメリカ再建という名目で人々に物資を配達し続けます。

 

未知の生物を食べたりしながら・・・

f:id:shima_o:20191123200814p:plain

 

物資を届けつつ、新しい通信網としてカイラル通信も繋げていきます。

 

道路のような老朽化が進む建造物は時雨によって全て消失するので、新しい通信技術「カイラル通信」で都市と都市を繋げていくことが物語の本筋です。

f:id:shima_o:20191123201336p:plain

 

この作業をアメリカ大陸の東から西まで行います。

物資の供給から通信接続まで、主人公一人でこなすゲームです。

 

やれることは色々ありますが、やることはシンプル。

「東から西まで荷物を届け続けます。」

 

[オンライン協力すら過酷]

f:id:shima_o:20191123201745p:plain

 

荷物を運ぶと言っても、このアメリカはとても広い。往復することも頻繁にあるため配達を楽にできる方法として「老朽化しない道路」を作ることができます。

車もバイクもあります。

 

ファストトラベルがありますが、荷物を持ってファストトラベルはできません。

つまりショートカットができない仕様になっているわけです・・・

 

道路のほかに建造できる設備は複数あり、オンラインで世界の人と繋がりながらみんなで素材を追加して一緒に作っていきます。

一人で都市間を繋ぐ道を作ろうとすると途方もない時間を浪費します。

 

橋やセーフハウスも同様です。

また、オンラインはゆるく繋がることを前提にしているので共有されるものについて説明がわかりづらく、条件の特定も困難なので、有るか無いかわからないようなものに頼っているような感覚。

 

小島監督自身も公言していましたが、このゲーム「しんどいと思います。」

 

[終始シリアスというわけではない]

流石にゲームですので、ちゃんと娯楽要素も用意されています。

 

いくらシリアスで重たい背景を抱えているとはいえ、ゲームでずっと暗い気持ちでいるのはエンターテイメントとは呼べないでしょう。

 

だからかな、美少女が登場するんです!

f:id:shima_o:20191123202939p:plain

 

道中には温泉があったり、ビールが自室で飲めるようになったり、コスプレイヤーからラッコのフードをプレゼントされ装備できるようになるなど。

 

テーマが重たい分、遊びの要素が笑えるシーンに感じられたりします。

でも主人公は伝説の配達人と呼ばれた男。

 

もちろんこの娘は、

 

f:id:shima_o:20191123203011p:plain

 

配達するんですけどねっ!!!w

 

f:id:shima_o:20191123203038p:plain

 

ここまで色々書いてきましたが、このゲームが賛否両論分かれているのは、<世界観がダークSFで癖が強いこと>と<配達要素に偏ったゲームプレイ>という要因により"万人受けしない"作品に仕上がっているからだと感じます。

 

個人的にはこの世界観がたまらなく好きですし、配達にも試行錯誤する楽しさがあるので今までに感じたことのない不思議な気持ちでゲームを楽しめています。

BGMやバトルパート、ムービーの映画的演出は言わずもがな。

 

ある意味新しいゲームの定義づけを行った作品として、一人でも多くの方に触れてみていただきたい一本です。

 

とある編集者は言っていました。

「自分のゲーム経歴のマイルストーン」だと。

【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド】part5:鬼神リンクになってゼルダの愛馬を・・・inゴロンシティ

ども今日もゼル伝やっちょうで。しまおです。

寄り道でマスターソードを手に入れてからゴロンシティに到着。

 

shima-o.hatenablog.com

ゴロンシティ

ゴロン族といえばこうやってコロコロ転がってるのが馴染み深い。

ゴロン
一緒に温泉つかってみたりね。

f:id:shima_o:20191026135505p:plain

デスマウテンは神獣の影響で火山活動が活発化しているらしい。

f:id:shima_o:20191026135537p:plain

それでは倒しにいきましょうか。

f:id:shima_o:20191026135609p:plain
100年前に同行していた英傑ダルケルの子孫にあたるユン坊と一緒にたたかいます。

f:id:shima_o:20191026135632p:plain

ここでのギミックはユン坊大砲で神獣を追い込むというもの。

f:id:shima_o:20191026135654p:plain
「うりゃあ!」っていうユン坊かわいい

f:id:shima_o:20191026135714p:plain
火口に追い込んだらいざ乗り込みます。

f:id:shima_o:20191026135733p:plain
神獣ヴァ・ルーダニアの攻略は意外と簡単ですぐにカースガノンとご対面

f:id:shima_o:20191026135755p:plain
空間からエネルギーを岩に溜め込んで投げてくるイカツイ敵でしたが・・・

f:id:shima_o:20191026135814p:plain
エネルギー溜め込み中にバクダンも一緒に吸収させればサクッと撃破!

英傑ダルケルさんを

f:id:shima_o:20191026135834p:plain
解放しまっせ!

f:id:shima_o:20191026135851p:plain
火口から

f:id:shima_o:20191026135928p:plain
ルーダニアを操るダルケルデスマウテンの火口より現る。

f:id:shima_o:20191026135953p:plain
神獣を解放してハイラル城をロックオン英傑たちのシーンは毎回目頭が熱くなる。

f:id:shima_o:20191026140014p:plain

しかもダルケルが子孫のユン坊に、

f:id:shima_o:20191026140038p:plain



ユン坊もダルケル見えてるーー

f:id:shima_o:20191026140052p:plain
ダルケルとユン坊の男の約束的なものを見届けたリンクさん、次はゲルド族に会いにいきます。

 

ちょっくら装備を一新して。鬼神リンクに変身!(amiibo限定装備。1500円ぐらいで買えるフィギュアでガチャまわすてきな)

f:id:shima_o:20191026140142p:plain
なんだか控えめなサイズ感。

f:id:shima_o:20191026140201p:plain
それはそうと、この世界のゼルダはまだ17歳でリンクも見た目の幼さやゼルダとの身長差を見ると同じ17歳前後と思われる。

f:id:shima_o:20191026140218p:plain
年齢で思い出したけど6歳のプルアさんも妹いるらしく・・・

f:id:shima_o:20191026140237p:plain
いや、インパかい!!w

f:id:shima_o:20191026140253p:plain
インパに喝入れられたところで一度ハイラル城を見学しにいくリンク。

f:id:shima_o:20191026140310p:plain
ガーディアンめっちゃおるしやっぱまだ無理だな。っとムービーが入って。

f:id:shima_o:20191026140331p:plain
短髪でキリっとしたお馬さん。

ここでま急遽サブミッションが始まるわけですが。

どうやらゼルダが乗っていた馬の子孫と思われる白馬がここをうろちょろしているらしく、捕まえて馬屋の爺さんに見せるとチャレンジ報酬が!まさかの王家の鞍と手綱を入手!もうゼルダ姫の愛馬です!

f:id:shima_o:20191026140346p:plain
これで散歩も捗りますな

part6ゲルドの街に続く